【実録】症状は何日で治る?後遺症対策は可能??実際に新型コロナ(ステルスオミクロン)にかかったので自宅療養中に色々実践してみた【体験談】

Covid-19、新型コロナウイルスへの感染(ステルスオミクロン)

どーも、まるです。おそらくほとんどの方が初めまして。

このブログでは普段、技術系の記事をめいんで書いているのですが、
今回はCovid-19に感染したのを機に
発症から自宅隔離解除までの実際をまとめてみたいと思います。

※自宅療養中、リアルタイムで更新しています。

まえがき

個人でぬるぬるやってるブログなので、発信内容はそれなりにリアリティがあると思います。
この実録はどこかから広告費を貰っての執筆、とかでもないので

・「自分の身の回りに感染した人がいなくて実際を知りたい方」
・「自分も感染して、何か情報が欲しい方」
・「ニュースなどで何を信じればいいか分からず悩んでいる方」

など一人でも多くの方の不安を拭える記事になりましたら幸いです。
拡散自由、リンクフリーです。

なお、時期的に「ステルスオミクロン」だと推測しておりますが、
オミクロンでの国内統計発症率1%前後の味覚障害を引いている為、
未知の変異株か自分がある程度特異体質の可能性があります。

これを読む全ての方が感染時に同じ状態になるとは限りませんが、
いずれにせよ実際に感染した場合の一例としてみなさまの参考になれば幸いです

なお、現在絶賛療養中につきかなり走り書きをしております。
適切でない表現が含まれる可能性がございますこと予めご承知おきください。

また、こちらの記事は一個人の完全な実体験を元に記事にしている為、専門性・客観性等が欠けている可能性が十分にございます。その点ご理解の上、お読みいただけますと幸いです。

【簡単なプロフィール】
東京都在住、1人暮らしの20代。ワクチンは完全未接種で、理由は自身の身体に対し信頼できるエビデンスに欠けると判断している為です。(ここでは詳細は割愛します)

接種は強制されたくないし、非接種を強要したくもなくて
各々が自分で正しいと思う判断を下すのがベスト」というスタンスです。

意見の過激な方や、過度な偏見をお持ちの方などはブラウザバック推奨です。

感染発覚前日(0日目)

今朝の症状:
なし

この日は何事もなく過ごしていました。

22時過ぎ:
就寝の際に若干の気怠さを覚えましたが、日頃の疲労との誤差の範囲内だった為、深く考えず寝ることにしました。

感染発覚1日目(以下:〇日目)

今朝の症状:
【熱】38.7℃
【倦怠感】★★★★☆
【味覚障害】★☆☆☆☆
【その他】便:1回 睡眠:よく寝た

朝8時ごろ:
休日だったので、朝からYogaへ行こうと目覚ましをかけていました。
しかし、朝目を覚ますと何故か身体が異様に重く、起き上がることができません。

ここまで疲労が来ているのは久しぶりだなと思う一方、原因を振り返ってみてもここ数日、身体を動かすようなことは特にしていませんでした。
買い物以外は引きこもっていたので、「こんなに疲労困憊してるはずがない。そうだ、これはきっと脳が引き起こした錯覚だ」と考え、腕に力がはいらず起き上がれぬまま2時間くらい自分のやる気と格闘していました。

15分程の二度寝、三度寝を経ても一向に身体を起き上げる気力が出ず、これは中途半端な睡眠周期で目覚めた時の寝覚めの悪さではないと判断した私は、ジムへ行くために家を出る時刻になっても身体が重かったため、やむなく朝のヨガを断念。(今思えばいかなくて正解でした。。

そうなった際に、じゃあこの感覚(状態)は何なんだ、
という疑問が残り、試しに体温計で体温を計測してみました。

38.7℃。

発熱による倦怠感か、と納得し取り敢えずアイスでも食べて冷やそう、とアイスを口にすると味がなんかおかしいのです。

急いで受診

これはもしや、と思い徒歩圏内で当日来院できる病院をWeb予約し、ふらふらと受診。

午後に陽性と判明しました。

お薬を貰う

帰宅後、処方して貰った薬を晩から飲み始めました。
発症自覚してから初日で、自宅療養がスタートしました。

処方されたお薬を飲み熱は若干下がり、夜には倦怠感もかなり軽くなりました。
ただ、室内温度を一定に保っているのに急に寒気を感じたり暑くなって汗をかいたり、体温は安定していなかった気がします。

味覚障害は、濃い味は認識出来ていて、薄味も味が変わったかよくわからない程度だったので正直発症しているかは自分で判断しかねる微妙なラインでした。

2日目

今朝の症状:
【熱】37.8℃
【倦怠感】★★☆☆☆
【味覚障害】★★☆☆☆
【喉の痛み】★★★☆☆←New!
【その他】便:1回 睡眠:よく寝た

朝起きると、新しく「喉の痛み」を感じるようになりました。
処方されたお薬にも一応効能として記されたものはありましたが、基本的には昨日の症状ベースのもので、「症状が出てない状態から飲んでいたけどこの悪化のスピードだと、現状手持ちの薬では対処が厳しいかも」と判断し、オンラインで病院を受診、薬局から郵送していただきました。
(当日だったにも関わらず、対応してくださった病院・薬局様本当にありがとうございました)

2度目の受診

また、昨日処方されたカルテをみて「カロナールとロキソニン併用していて量が少し多い、早めに痛みを取ってあげたいという配慮だろうが身体への負担も大きいので片方に減らしたほうが良い」とアドバイス頂きました。同じお医者さんでも考え方によって処方量などは異なるので、どちらかが正しいとかではなくセカンドオピニオンって本当に大事だと思います。

そんなこんなで薬の調整をしつつ、一先ず10日間の自宅待機という事で食料の確保をすることにしまました。

栄養面の準備

基本的に、未知の病気であれば悪化する前に先手を打つのが吉と考えています。

元々備蓄自体はありましたが、念のためレジリエンスの高められる飲食物を栄養素の観点から評価して用意することにしました。

なお、こちらの後遺症に対する予防策としては完全に自分の体質・経験ベースでの知見になりますので、皆さんのご参考になるかはわかりかねます。あくまで参考としてご判断いただければと思います。

(ここはヘルスケア志向がかなり強めの人になってしまうのですが)白砂糖などの精製糖質は10日間完全に断食することにしました。パン、白米、ジュースなどに含まれており、療養中の身体に多大な負担を強いりたくなかった為です。

ステルスマーケティングになってしまう為、具体的な商品の記載は本記事では避けますが
原材料表記でノンシュガーの発酵食品をベースに味噌などを購入しました。

また、日本だと最近ようやく報道されているようですが、新型コロナ後遺症の一つといわれるブレインフォグなどは自分は十代の頃に諸事情で既に経験していたことがあった為、その辺りの対策(になるかわからないが)も先に講じて起きたいと考えました。

現状頭は回っていますが、いつ思考力・判断力が低下するか分からないので出来ることは今のうちにやっておきたいと思ったからです。

体外から摂取しないと手に入らないBCAA(必須アミノ酸)系や、ストレスで壊れやすいビタミンB群、他亜鉛やミネラルなど不足しやすい鉄分系のサプリメントと、新陳代謝を促進させる意味合いで代謝系酵素ドリンクなども購入しました。

自分は体質上サプリメントが効きやすいというのと、食欲低下の可能性も懸念しての判断になります。

私の場合、Amazonが救世主となりました。
幸いにも都内だと最速で当日、Prime会員なら翌日に商品が配送されるのも珍しくない為、飲食品他氷枕・熱さまシートなどもすべてこちらで置き配にて購入しました。Thank you a lot,Jeff Bezos.

(追記)東京都だと、現在申請すれば自宅療養者に飲食物を送ってくださるサービスが新設されたそうです。
私は療養期間中は偏食(砂糖抜き)にすると決めたので使いませんでしたが、こういった選択肢もあるので一応ご紹介しておきます。東京都さん、流石です..!

昨日からの変化としては、「喉に激痛」が走るようになり唾を飲み込むのが正直しんどいです。ただ、服薬中は熱は37度前半にまで落ちたり倦怠感はほぼほぼ消えてきたので、こういった情報の執筆に支障がないのが不幸中の幸いだなと感じています。

味覚障害については、自身の唾液に変な味?を感じています。ので昨日の感覚とは異なりますが、どちらにせよ異常であることに間違いはなさそうです。よくわからない薬のような液体を口に入れられた気分が時折沸きますが、自分は昔薬漬けにされていた経験があってかあまり気にはなりません。治ってくれるなら万事OK!です。

そんな感じで栄養面の体制準備と薬の再調整を行い、あとはひたすら寝るなどして2日目は過ごしました。

3日目

今朝の症状:
【熱】36.8℃
【倦怠感】★☆☆☆☆
【味覚障害】★★☆☆☆
【喉の痛み】★★★★☆
【その他】便:2回 睡眠:いっぱい寝た

カロナール(解熱剤)がよく効いているのか、熱はほぼ完全になくなってきました。
喉の痛みはまだ続いています。昨晩新しい処方箋に切り替えたので、効果は様子見といったところですが若干の悪化を感じており、正直かなり痛いです。薬を飲むときがしんどい。。笑

ただ、喉の痛み以外はそんなに酷くもないので軽症の部類なんでしょうか。

あとは、痰がよくでるようになりました。
気管にある細菌やウイルスなどの異物を排出するために分泌されるものみたいですが、免疫力が高まってきているのか、それともウイルスが増えてきているのか、それはお医者さんでもないのでわかりません。でもまあとにかく出します。原因は不明ですが出すに越したことはなさそうなので。( ゚д゚)、ペッ

何株に感染したんだろう

栄養面の準備は整い、倦怠感も今の所あとは新型コロナに関する情報収集です。

まず、自分が何株に感染したのか。これは教えてもらえません。
その為、推測で国内外の統計と照らし合わせつつ、自分の今後の経過と症状がいつ緩和するのか(のどの痛みなどはいつなくなるのか)調べてみることにしました。

しらべてみた

「いや寝てなよ」、と言われそうですがこれでもたっぷり寝ているので、その他起きていてすることがない時はもう調べるしかないのです。。

人の好奇心は抑えられるものではありません。
興味から目を背けることなく貪欲に学び取る姿勢は大切です。
それが明日に繋がります。

かの尾田栄一郎先生もこのようにいってます。

a Twitter પર: "「受け継がれる意志、人の夢、時代のうねり。人が『自由』の答えを求める限りそれらは決して止まらない」byワンピース  産業革命、科学技術、宇宙事業など全ては人の夢から始まった。夢を追うことで時代が少しずつ変わってゆく!! http://t.co ...
©尾田栄一郎 / 集英社

ということで色々と調査した結果、時期的にステルスオミクロンと思っていたのですが
どうやらオミクロン株での味覚障害は発症率約1%程度の様。とはいっても感染力が強いので、100万人いたら単純計算で1万人は味覚障害になっていると推測できるでしょう。そう考えたら大して珍しくないのかも。

新手の変異株か、自分がその1%なのかは分かりませんが、少なくとも今の自分の病状では直近の調査結果の確率(発症率〇%、後遺症〇%など)はどれもあてに出来なそうだなと感じました。

因果性を完全に立証するのは難しいですが、ワクチンを打って具合が悪くなったという人が一定数いるのと同じだと思います。

あくまで統計は統計なので、その外れ値が自分だった場合は期待しないほうがいいでしょう。

ということをようやく3日目の朝にして気づき、「なら自分の経過や所感を残しておくとそういったニュースや統計に当てはまらず苦しんでいる人の役に立つかも」と思ったのがこの記事を書き始めた発端になります。

そんなわけで冒頭の「軽症」の表現は撤回し、自分の身体だと何が起こるか分からなそうになってきたので注意しつつ経過観察を続けていきたいと思います。

(追記)

夕方、酵素ドリンクがお家に届いたのですがめちゃくちゃ美味くてビックリ。( ゚Д゚)

ビックリした理由は二つあって、
今まで酵素ドリンクを飲んだことがなく、栄養豊富すぎて不味いイメージをもっていたからと、他の食品や唾液が味覚異常で変な味しかしないはずなのに、美味しかったからです。

むしろ味覚異常から戻ったらまずかったりするのかな。。?

よくわかんないけど美味しいし身体にいいから結果オーライとして、今日から酵素で体内デトックス始めていきます。

何か自分の身体には相性良さそうな気がする。。

4日目

今朝の症状:
【熱】36.4℃(平熱)
【倦怠感】☆☆☆☆☆
【味覚障害】★☆☆☆☆
【喉の痛み】★★★☆☆
【その他】体重:-1,2kg? 便:3回 睡眠:よく寝た

脳波を記録してみることに

すいません、容態が急変したからとかじゃありません。趣味です。

今日から自宅で脳波を記録してみることにしました。

新型コロナウイルスはまだまだデータが少ないですから、自分の身体も立派なサンプルです。

有意差は見られないと思いますが、頭皮上から8chで波形を記録してみます。

こういう時におうちに脳波計持っててよかった、って思います。

流石に被験体をしながら解析をするのは骨が折れるので、データだけひたすら記録しておくことにします。(もしこのデータを研究に使ってみたい、気になるという方がおりましたらDMください。

これは何の役に立つか分からないので、今は一旦これで。(まぁ科学ってそういうもん)

お薬があるからもう安心、ではない

昨日に引き続きCovid-19の情報を調べていると、自宅療養中から事態が急変することもしばしばあるようで、一層気を引き締めて療養する必要があると感じました。

先のセカンドオピニオンの例もそうですし、抗菌薬などの一部の薬により急性脳症を患者が引き起こすケースなどもあるので油断はできません。

「お医者さんにお薬を処方されたからもう一安心」、ではなく
その薬でも異常が起きていないか自身や周囲の方と注意を怠らないようにしましょう。

家に帰るまでが遠足と同じです。
完全に回復するまで決して気を抜かない事です。

ただ、そう書くと心配性な方は気張ってしまうと思うので
軽症だからと過度な安心は禁物」程度に捉えておいて貰えればと思います。

私でいえば今から5秒後に即座に死ぬとまでは思っていませんし、
かといってお薬をとっているだけで何事もなく治る、とまで信じ切ってもいません。

ヨガの考えになってしまいますが、緊張しすぎず、油断しすぎず。
静観して中立を保つことが大事かなとおもいます。

健康は普段の食事や睡眠なども深く関わっているので、
ひとつひとつの小さなサイン(変化)を見逃さないようにしましょう。
なんか普段の解説系記事みたいになってしまった

(追記)21:00

そしてここにきてある一つの重要な事実に気付きます。

処方された漢方、間違えて1日3袋なのに1回3袋とってたぁぁぁ!!

範馬刃牙】ピクル編のストーリー・見どころまとめ!最強の原人の強さは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]
©板垣恵介 / 秋田書店

なんかね、晩の分を飲もうとしたらストックがもうそんなにないんですよ。
いや、まさか?って思いましたね。

「お医者さんにお薬を処方されたからもう一安心」、ではなく

その薬でも異常が起きていないか自身や周囲の方と注意を怠らないようにしましょう。

引用ー今朝の自分

このように、お薬を処方されても患者自身が服薬方法を間違える可能性もあります

意図せずして身を持った実例を行ってしまいましたが、
皆さんはくれぐれもご注意ください。

1日目に貰った漢方もあるので切り替えたら10日分持つし、摂りすぎによる悪影響もないのでひとまず様子見です。

4日目にして感じた具合の変化

その他、症状に関してはまだ油断はできませんが、全体的にほぼほぼ落ち着いてきました。

朝、右腕に軽い筋肉痙攣みたいなのが5秒ほどきたことを一応記録してきおますが、恐らくこれはコロナ&お薬とは関係ないでしょう。割と誰にでも起こるやつです。

砂糖を断(た)って酵素を摂り始めて3日目というのもあり、身体はかなり軽くなってきた感じがします。
(流石に効果が出るのが早すぎる気もしますが、生まれつきサプリメントの効き目が異様に速いので自分の身体だとまあこんなものかと思っています)

元々おなかに脂肪を溜め込んでいたというのもありますが、(180㎝/86㎏)
一昨日の晩から食事を一切とっておらず(味噌とか色々買ったけど)サプリと酵素ドリンクの摂取のみで程よい満腹感が持続するようになりました(記録している体重減少については1日でいきなり2㎏落ちたとかではなく、直近と比べてになります)。

欠かせない栄養はちゃんと摂取していますが、「あれ?もしかして意外と何日かなら食べなくても全然平気??」と思っちゃうくらいお腹が空きません。

普段は食欲旺盛なので全然そんなことはなく、この辺りは2日目に調べて揃えた酵素ドリンクやサプリメント達のおかげかな~と思っています。薬の副作用である食欲不振のとの違いは、「食べようと思えばいつでも食べられる」ことです。食欲がない、とか食べたくない、とは異なるのでプラス効果として捉えています。

逆に便は1日3回に増え、腸内環境が良くなったのだとは思いましたが、何をそんなに排出しているのか気になった為調べてみました。するとどうやら、トイレで出る便の内食べ物のカスは3分の1から2分の1程度で、その他は古くなった腸粘膜や腸内細菌、その分泌物や排泄物で占められているそうです。

つまり、断食していても関係なく便は出るんですね。これは知りませんでした。

ということなら古くなった腸粘膜や腸内細菌たちがいっぱい体外へ出て行ってくれているということなので、これは楽しみです。

味覚異常についても、徐々に良くなってきた気がします。
私の身体はストレスで身体機能が低下した際にビタミンのたくさん入った飲料の味(市販品)を濃く感じるように何故かできているみたいなので、実は普段から毎日それで体調の変化を確かめています。

その為、日頃から飲んでいる飲料の中で最も味を脳が覚えており、微妙な味の違いもこの飲料なら敏感に感じ取れるのです。

そんなわけで、私はそれで毎日味覚異常チェックを行っています。
(これは感染前からずっと行っていました)

お薬やサプリを飲むときなど、一番苦労していた喉の痛みに関しては昼夜などで若干のムラがあるような気がしていて、何故か酵素ドリンクを飲んで十数分すると少し落ち着ているようです

自分の身体で起きている反応で、プラセボ効果(思い込みによる力)かもしれないし、断言は出来ません。ただ、私には効いている感が凄く、二度とブレインフォグにはなりたくないという意志があるので愛飲しようと思います。なったことのある方は皆一様に同じ想いになるかと思いますが、後遺症をなくす為なら出来ることは何でもやります

今のところ何が効いたか、の因果関係までは分からなくともよくなればOKなので、ひとまずこの調子で続けていきます。

5日目

今朝の症状:
【熱】36.2℃(平熱)
【倦怠感】☆☆☆☆☆
【味覚障害】☆☆☆☆☆
【喉の痛み】★☆☆☆☆
【その他】便:3回 睡眠:よく寝た 熱さまシート今朝から解除

毎日舐めていたトローチが効いたのかな?
かなりのどの痛みも良くなりました

味覚障害についても、ほぼほぼ引いた気がします。唾液から変な味を感じませんし、普段飲んでいた飲み物からも元の味がします。

体温は普段より少しだけ低い気もしますが、誤差の範囲かなと思います。

今のところ経過は順調ですが、後遺症が発現する可能性もゼロではないので少なくとも十日は気を抜かず療養を続け、後遺症対策になりそうなことを今日も続けていきます。

のどの痛みが改善される

酵素ドリンクを飲むと少し落ち着く、と以前書きましたが、昨晩辺りから喉の状態が少しずつ安定し始め、今朝起きた時には若干の違和感は残るけどほぼほぼ唾を飲み込んでも痛くない程度にまで緩和していました。これには、トローチと飲み薬の力が効いたのかなと思っています。

倦怠感や発熱は1,2日で改善・お薬の効果が見られた為、すぐに効かず悪化していくのどの痛みに若干の不安がありましたが、ひとまず良くなったようで嬉しいです。

感染初日、2日目などで不安になっている方への参考材料となりましたら幸いです。

療養期間中通して心掛けていたこと

あまりに沢山書きすぎると1日の記録だけで1万字を超えてしまうので、これまで記載割愛していた行動などについて、今日は少しまとめようと思います。

各種栄養の摂り方

まず「栄養の摂取方法」です。

日本では昔から「よく噛んで食べなさい」という表現があるように、実際食事には「食べ方」というものが存在します。

これは行儀が良いかどうかという意味ではなくて、栄養を素早く吸収・分解できるように、という意味での「食べ方」になります。

同じ栄養素が含まれている同じ食べ物を食べるにしても、
食べ方一つで体内への吸収効率は変わります

これは水などの飲料や、お薬に対しても同じことが言えます。(これが意外とバカにならない)

私は、

・薬は極力水で飲むようにする
・トローチや漢方薬などはのどの痛みの部分にあたるように口内で一定時間含ませてから胃に流す

といったことを行っていました。

血液の滞りないかの確認

コロナ療養中は過度な運動を控えており、筋トレもランニングもできません。

また、寝るか座って本を読んだりPCをするかぐらいしかしていないので、長時間同じ姿勢を続けることにより血行の流れが悪くなる可能性があります。

今のところ再受診をするほどの容態でもなく、医療従事者の負荷になるのは避けたいと考えた為、簡単なストレッチ経穴(ツボ)押しをセルフで行っていました。

これも普段から行っていた為、滞りの悪さなど感染前との状態を比べやすく、特に変化は見られませんでした。

朝、少しだけ日光に触れる

窓から差し込む日光を浴び、メラトニンの分泌を毎朝抑制させていました。俗にいう、「体内時計のリセット」ですね。人間の身体は24時間の生活リズムを体内調整できません。1日中室内にいるとなおのこと時間も狂いやすく成り、二次弊害として生活習慣病を引き起こす羽目になります

覚醒と睡眠を切り替えて、自然な眠りを誘う作用を引き起こすという意味でも非常に重要であると考えています。

3日間のファスティング

カタカナで書きましたが、これはいわゆる「断食」のことです。「腸活」と呼ばれるものの一種にもあり、健康・美意識の高い方などはご存じかなと思います。胃腸などの消化・吸収を行う器官を休めることで、普段そこに使われていたエネルギーを内蔵自身の免疫力向上や自己回復能力UPに充てることができます。

初めてやりましたが、個人的にはこれが相性良かったと感じています。コロナ療養が終わってからも定期的にやりたいです。

多くの現代人は添加物沢山のファーストフード、炭水化物ばかりのお菓子、脂っこい食事など知らず知らずの内に内臓に大きな負担を強いており、休まることのない環境下では食べ物の消化・吸収、毒素や老廃物の排出など基本的な内臓の機能が低下してしまっているとされています。

内臓を休めることで、これらの正常な機能を取り戻すという観点で最近注目されているのですね。
個人的には、少しあった肌荒れも改善されたので予想以上の効果でした。

ただ、若すぎる方や年配の方、その他既に栄養が不足している方などは安易に行うと数日間の断食でかえって体調を崩すケースもあるので、これは皆さんにオススメするというよりは私が実践した範疇でのご紹介に留めておきます。

もし興味があってやってみたい、という方は自分の体質・健康でも問題ないかよく調べてみてから実践されてみてください。

6日目

本日の症状

今朝の症状:
【熱】36.7℃(平熱)
【倦怠感】☆☆☆☆☆
【味覚障害】☆☆☆☆☆
【喉の痛み】☆☆☆☆☆
【その他】便:2回 睡眠:よく寝た

かなり状態もよくなりました。現在身体に感じ取れる異常はありません。

自宅での療養期間が終わるまで、この状態が続くよう安静にしていたいと思います。

(本当に変化がなく、書くことがなくなってしまった..

トローチは連続4日までと聞いていたので、先日で取るのをやめており、
今日は赤魚の粕漬けと素焼きアーモンド、お味噌汁を食しました。

7日目

今朝の症状:
【熱】36.5℃(平熱)
【倦怠感】☆☆☆☆☆
【味覚障害】☆☆☆☆☆
【喉の痛み】☆☆☆☆☆
【その他】便:2回 睡眠:よく寝た 

異常、というほどではないですが鼻詰まりが原因で耳が少し変な感じがしています。
むか~し風邪になった時に経験したことのある症状です。

口腔内や喉というより、鼻や耳なので鼻炎系のお薬を取って様子を見ます。
喉の痛みや味覚異常などは今のところ再発していません。

外出できるようになったらおにくが食べたい。

8日目

今朝の症状:
【熱】36.5℃(平熱)
【倦怠感】☆☆☆☆☆
【味覚障害】☆☆☆☆☆
【喉の痛み】☆☆☆☆☆
【その他】便:2回 睡眠:よく寝た

身体全般異常なしです。解熱剤はもう3,4日ほど取っておらず、喉の痛みなどもここ1,2日ないので他のお薬もやめることにしました。発症から7日経過してだいぶ身体のデトックスも行われた感じがしているので、糖質制限はしつつ徐々にアーモンドや味噌汁などの飲食物を摂取しています。

なんだかんだ、発症日から体重は3kg前後落ちました。自宅療養解除後の過度な運動はリスクが高い事例を聞いているので、この後もあまり高負荷な運動が出来ないのは残念です。

9日目

今朝の症状:
【熱】36.4℃(平熱)
【倦怠感】☆☆☆☆☆
【味覚障害】☆☆☆☆☆
【喉の痛み】☆☆☆☆☆
【その他】便:2回 睡眠:よく寝た

本日も特に異常なし。残すところあと2日で自宅待機も解除です。

保健所から電話がかかってきましたが、特に問題なかったため1,2分で確認も終わりました。

10日目

今朝の症状:
【熱】36.4℃(平熱)
【倦怠感】☆☆☆☆☆
【味覚障害】☆☆☆☆☆
【喉の痛み】☆☆☆☆☆
【その他】便:2回 睡眠:よく寝た

まるでコピペのように体温も便の回数も同じでした。

ようやく明日からおうちの外に出られる・・。

後遺症は絶対イヤだったのでやれる限りの対策(但し効果のほどは不明)を本気でトライしてみましたが、本当にその努力の意味はあったのかというほど何事もなかったように治っています。

こういうのは因果関係や研究結果の立証までいくと十数年かかってしまうので、ひとまず自分の健康ベースで良くなったから良し、ということで今回はここまでに記録を留めたいと思います。

【思わぬ落とし穴】感染したであろう場所

これは完全に、感染してから気付いたことなのですが

個人的に一番感染のリスクがヤバイのは近くに病院のある駅前の薬局だと思います。

何故か都内では駅前でPCR検査無料!などを広く実施しており、沢山の「陽性疑惑」の方が主要な交通パイプラインに集結します。

これだけでも充分脅威なのですが、何を隠そうそのまま駅周辺の病院で診断を受けたのちに、院内処方でなく処方箋を渡されたのです。

どういうことかお判りでしょうか。

濃厚接触者(無症状)ならまだしも、新型コロナウイルスの症状例に3つ以上該当し来院した患者をそのまま駅前の薬局に向かわせているのです。

私が受けた病院がたまたまそうだっただけかもしれませんが、都心駅前の病院の対応がそれで正直ビックリしました。( ゚Д゚)

医療機関は逼迫していたり、様々な事情があるかと思うので無論、攻める気にはなりませんがこの状況は中々にヤバイなとおもいました。

これではみなし陽性の患者さんを駅前で拡散しているようなものです。

「0日目」でも書いていますが、私は近くの薬局が安いという理由でよく利用しており、立地としては駅前のものを頻繁に利用していました。

つまり、私が日常で頻繁に買い物に行っていた薬局では処方箋を貰いにくる新型コロナウイルスの感染疑惑が濃厚な人々が集まっていた、ということになります。(濃厚接触者疑惑で無症状なだけなら、処方箋は貰いませんからね)

この事実に気づいたとき、背筋が凍りました。

一般的な薬局とコロナ診断用の病院、どちらが感染症対策に重きを置かれているでしょうか。

これでは、在宅勤務してようが電車に乗らなかろうが関係ありません
PCR検査を受けた人の中でも。陽性となる見込みの高かった人が、病院以外に最後に通う場所なのでこれではいつか必ずかかります
都内駅前の薬局は医療従事者と同じかそれ以上のリスクといっても過言ではないと思いました。

当然、発症直後(疑惑)の方のみが直接処方箋を受け取りにいくので本当に陽性だとするならば全員が感染させる力を持っている期間なワケです。

このことに初診した後に当事者として気付き、完全に見落としていたと思いました。

必ずしも院内で完結しているワケではなかったんですね。

なので都心、駅前に住む人は近くの薬局に入るリスクを充分に認識し、お店の感染症対策を確認するなどししっかりと自己防衛したうえで利用されることをオススメします。

保健所から言われたこと

医療逼迫を防ぐ為何を伝えられたかの具体的な共有は避けてください、というような案内があったので、詳細をお話しすることは出来ません。

ただ、軽症者の場合は療養期間中に

・2回の電話確認

・毎日の健康状態の入力(Web上)

があるようです。(うちの保健所だけかもしれないので、あくまで目安として捉えてご自宅地域の保健所へのお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いいたします

毎日の健康状態入力は、忘れないようちゃんと毎日SMSにて連絡がきます。

食料の配達やホテルでの療養の案内もありましたが、自分の場合

・療養中の栄養素の選択は自身で行いたい
・自宅の方が免疫力を回復させやすい物が揃っている
(精神衛生上的にも良好)

上記二つの理由から、選択肢から除外していたので詳細はききませんでした。

総評

元々凝り性なのもあり、なんやかんや詳細に書いてしまいました。(特に前半)
保険所に「いいから療養しろ」と怒られてしまいそうです。すみません。

体調が悪化しなければ1日ペースでゆっくり更新していきたいと思いますので、読んでいて面白かった、という方はシェアいただけますと幸いです。

それではお読みいただきありがとうございました。<m(__)m>

まる。

Python歴3年のフルスタックエンジニア&ヨギー。
大学は心理学、趣味はヘルスケア全般。

最近は自作脳波デバイスのチューニングに勤しみ中。
お仕事の依頼はDMもしくはメールにて。

↓アートとかの趣味アカ。よかったらみてね。٩(๑❛ᴗ❛๑)
Insta:@malmal0v0

まる。をフォローする
その他の記事はこちら
[TouchDesigner]OSC in DATにてUnable to bind port errorと表示される場合の解決法
【実録】症状は何日で治る?後遺症対策は可能??実際に新型コロナ(ステルスオミクロン)にかかったので自宅療養中に色々実践してみた【体験談】
副業初心者が気軽に稼ぐならココナラが最強!スキルなしでできる仕事を紹介
起業するための資金調達の方法7選【自己資金なしでも起業は可能】
OpenBCI GUIにてNetworking-Test-Kitでプロトコルの値がうまく送受信できない問題の解決法

タイトルとURLをコピーしました