【Google Fonts】Noto Serif CJKjpが見当たらない時の再インストール方法

Noto Serif CJKjpが見当たらない

Google Fonts Noto

久々に新しいPCで、「Noto Serif CJK」フォントをインストールしようとしたら、
リンクがNoto Sans Japanse, NotoSerif Japaneseのみになっており、CJKが見当たらず・・。

Noto Sans Japanese
Noto Serif Japanese

何やらGoogle Fontsからは、消えてしまった模様。

404 Not found error.

Noto Serif CJKjpが再インストールできる場所

Google Developersにあるドキュメントを読むと、どうやらGithubにも落ちているらしい。

GithubからZipフォルダでダウンロードできる
こっちにはまだフォントファイルが残ってた

ということで、CJKのフォントをまだ使いたい方は以下↓からダウンロード。

【Github】
https://github.com/googlefonts/noto-cjk

元々アジア言語用のフォントの為、韓国語・中国語(簡体字・繫体字)・台湾語もまとめてパッケージングされており、ファイルサイズが2.85GBと少し大きめなことに注意

解凍後、不要な言語ファイルは削除してOK.

「Sans」「Serif」フォルダ内にそれぞれOTFフォルダがあるので、その中のJapaneseフォルダをクリック。

GithubからZipフォルダでダウンロードできる
最終更新が10日前(割と最近変更があったみたい?)
GithubからZipフォルダでダウンロードできる

この中にあるotfファイルを、まとめてD&Dしたら楽にインストールできる。

今回の記事はここまで。
デザイナーもGithub使う時代かな。

まる。

Python歴3年のフルスタックエンジニア&ヨギー。
大学は心理学、趣味はヘルスケア全般。

エンジニア育成コミニュティの運営と、オリジナル名刺・Web制作やハタヨガレッスンやってます。

お仕事はDM若しくはメールから。

↓アートとかの趣味アカもよかったらみてね!٩(๑❛ᴗ❛๑)
Insta:@malmal0v0

まる。をフォローする
タイトルとURLをコピーしました