[Touchdesigner]CHOPで二つのチャンネルを合算して平均値を抽出する方法

複数のChopを一つに収束(Combine)させる

はいどーも、まるです。

今回はみんな大好きCHOPで値を合体、複数のchから平均値を算出して取り出す方法をやりたいと思います。

知ってる人からすれば簡単ですが、知らない人からすると「Merge?Math?Composite?」とかなってると思うので。易しめの記事としてご容赦ください~。

複数チャンネルを束ねて平均1chにする

実はこれ、Math CHOPでできちゃいます。

Math CHOPで平均値を計算するやり方

Combine Channels、Combine CHOPSをそれぞれAverageに変更することで、オペレータの各Chが束ねられ、一つになります。

ちなみに、ただ単に1つのchに合算(結合)したい場合はCombine ChannelsをAddにすることで実現できます。

初心者向けタッチデザイナー解説
実際のイメージ図

Touchdesignerは似たような機能を彷彿させるオペレータ名が複数あるので、最初は混同しがちですがやり方を知ってしまえば簡単でしたね。

まとめ

今月は毎週一本Touchdesignerネタを投稿するということでしたが、実は初週(というか初日)の段階でもう記事ネタが4本出来上がっていました。意外と書けば出るもんですね~。

自分と同じかなり初心者向けの記事になっているので、どれ位ニーズあるかわかりませんが取り敢えず備忘録ということで幾つか残してみました。

他にも今年のアップデートで登場したコメント機能とか、Palleteで習得必須のTools,ImageFIltersとか自分でまとめておきたい機能は山ほどあるので、また機会あれば記事にしようと思います。

Touchdesignerユーザーの知り合いが全然いないので、界隈の人フォローしてくださると嬉しいです!(Twitter/Instagram

それではお読みいただきありがとうございました~。

まる。

Python歴5年のフルスタックエンジニア&ヨギー。
大学は心理学、趣味はヘルスケア全般。

最近は自作脳波デバイスとそれを使ったインタラクティブアートのチューニングに勤しみ中。
お仕事の依頼はDMもしくはメールにて。

↓アートとかの趣味アカ。よかったらみてね。٩(๑❛ᴗ❛๑)
Insta:@malmal0v0

まる。をフォローする
その他の記事はこちら
【4K60fpsキャプチャソフト】EaseUS RecExperts Pro版の機能を使ってレビューしてみた。(Windows/Mac対応)
【C++/Arduino】文字列をシンプルに結合する方法
【C++】追加の変数宣言・格納なしに効率良く文字列を追加させる方法
【C/C++】could not convert ‘xxx’ from ‘std::__cxx11::string’ {aka ‘std::__cxx11::basic_string‘} to ‘String’と出る時の解決法
【格安SIM】povo2.0にてテザリングができない時の解決法(Android)

タイトルとURLをコピーしました