【VScode】Activate時にconda : 用語 ‘conda’ は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されません。とエラーが出るときの対処法

事象

新しいPCにVScodeとAnacondaを入れなおして、Pythonを書こうとすると以下のエラーが。

PS C:\Users\XXXX> conda activate XXXX conda : 用語 'conda' は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、 または操作可能なプログラムの名前として認識されません。 名前が正しく記述されていることを確認し、パスが含まれている場合はそのパスが正しいこと を確認してから、再試行してください。 発生場所 行:1 文字:1 + conda activate XXXX + ~~~~~ + CategoryInfo : ObjectNotFound: (conda:String) [], CommandNotFoundException + FullyQualifiedErrorId : CommandNotFoundException
Code language: Bash (bash)

原因

水色で囲っている部分

VScodeのターミナルは、デフォルトだとPowerShellになっている。
こちらを、cmd.exeに直してあげる必要がある。

解決策

setting.json に以下を記述。

// Conda activateできるようにVSCodeのターミナル/プロファイルの設定変更 "terminal.integrated.defaultProfile.windows": "Command Prompt", "terminal.integrated.profiles.windows": { "PowerShell": { "source": "PowerShell", "icon": "terminal-powershell" }, "Command Prompt": { "path": [ "${env:windir}\\Sysnative\\cmd.exe", "${env:windir}\\System32\\cmd.exe" ], "args": [ "/k", "chcp", "65001" ], "icon": "terminal-cmd" }, "Git Bash": { "source": "Git Bash" } }
Code language: JavaScript (javascript)

これで無事、起動するようになる。

参考

@take_meさんのこちらの記事が参考になりました。

VSCodeのターミナル/プロファイルの設定の詳細 - Qiita
Abstract VSCodeの利便性を支える要素の一つは間違えなくターミナルではないかと思います。 本記事では最新のターミナルの設定方法を紹介し、その設定の詳細に触れていこうと思います。 Version VScode: ...
まる。

Python歴3年のフルスタックエンジニア&ヨギー。
大学は心理学、趣味はヘルスケア全般。

エンジニア育成コミニュティの運営と、オリジナル名刺・Web制作やハタヨガレッスンやってます。

お仕事はDM若しくはメールから。

↓アートとかの趣味アカもよかったらみてね!٩(๑❛ᴗ❛๑)
Insta:@malmal0v0

まる。をフォローする
タイトルとURLをコピーしました