Raspberry PiにGitとPython3をインストールする方法

Gitをインストールする

最初に以下の2行を実行して、パッケージを更新します。
この2つのコマンドは「おまじない」といわれるほど
よく使うので、覚えておきましょう!

sudo apt-get update sudo apt-get upgrade
Code language: Bash (bash)

次にGitをネットワーク経由でインストールします。sudoを忘れずに!

sudo apt-get install git
Code language: Bash (bash)

apt-get updateが失敗するとき

apt-get update Reading package lists… Done E: Could not open lock file /var/lib/apt/lists/lock - open (13: Permission denied) E: Unable to lock directory /var/lib/apt/lists/ W: Problem unlinking the file /var/cache/apt/pkgcache.bin - RemoveCaches (13: Permission denied) W: Problem unlinking the file /var/cache/apt/srcpkgcache.bin - RemoveCaches (13: Permission denied)
Code language: Bash (bash)

Permitision denied
⇒sudoで解決します。

Python3をインストールする

#Python3系 sudo apt-get -y install python3-dev sudo apt-get -y install python3-pip
Code language: Bash (bash)

以上で、Pythonを使ったり拡張に必要なライブラリをpipやgitで
インストールできる環境が整いました!

お疲れ様でした。

Pythonの新着記事一覧

STEAM教育とは?特徴と国内外の取り組み事例・実践方法を解説
Anaconda3で「’git’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。」と出るときの対処法
【OAK-D Lite入門】DepthAIをインストールしてみよう
【Python3】 Anaconda3の環境変数(PATH)を手動で追加する方法(Windows11)
【VScode】PermissionError: [WinError 5] アクセスが拒否されました。と出るときの対処法【Anaconda3】
タイトルとURLをコピーしました